矢出川公園 | ベジタボールウィズと国立天文台に隣接しサクラソウ、アサマフウロなど貴重な植物の自生する公園

矢出川公園は野辺山宇宙電波観測所に隣接し、サクラソウ、アサマフウロなど貴重な植物の自生場所として、野辺山の原風景の再生を目指して村民ボランティアの手を借りて維持管理がなされています。

4月下旬から10月上旬まで、コナシ(ズミ)の原生林の下、およそ150種類の山野草が咲く遊歩道の散策が楽しめます。とりわけ春には、全国的に自生が少なくなっていると言われるサクラソウが群生し、多種類のスミレやニリンソウと共に樹林下を彩ります。(矢出川公園は野辺山高原山野草保全エリアです。保全にご協力ください)

矢出川公園で見られる花々の写真集

矢出川公園 [やでがわこうえん ]には様々な花が咲きます。その花々の一部をご紹介します。(下のサムネイル画像をクリックすると拡大写真を見ることができます。)


  • アサマフウロ:矢出川公園 [やでがわこうえん ]で見られる花アルバムアサマフウロ
  • サクラソウ、ニリンソウの競演:矢出川公園 [やでがわこうえん ]で見られる花アルバムサクラソウ、ニリンソウの競演
  • ユウスゲ:矢出川公園 [やでがわこうえん ]で見られる花アルバムユウスゲ
  • コオニユリ:矢出川公園 [やでがわこうえん ]で見られる花アルバム -コオニユリ
  • サクラスミレ:矢出川公園 [やでがわこうえん ]で見られる花アルバムサクラスミレ
  • トウゴクサバノオ:矢出川公園 [やでがわこうえん ]で見られる花アルバムトウゴクサバノオ
  • サクラソウ:矢出川公園 [やでがわこうえん ]で見られる花アルバムサクラソウ
  • ホソバノアマナ:矢出川公園 [やでがわこうえん ]で見られる花アルバムホソバノアマナ